婚活を成功させるには!

私たち夫婦は、夫が40歳の時に出会い、42歳の時に結婚しました。

40歳の独身男性が結婚できる可能性は、1パーセントだと週刊誌に書かれていたのをみた夫は、「オレは1パーセントに選ばれた強運の持ち主だ!」と、誇らしげです。

出会った時、妻である私は27歳、結婚した時は29歳でした。

夫の同僚からは、うらやましがられ、私は多くの人に「旦那さんに大切にしてもらえるよ。」

と言われ、実際主人はやさしく、2人の子どもにも恵まれ、今も幸せな結婚生活を送っています。

そんな1パーセントに選ばれた夫は、婚活の成功者と言えるでしょう。

一体、どんなことをしていたのでしょうか?

40124194_72V_R.jpg夫は、結婚したいと思っていたそうですが、職場は男性ばかり。

よって、知り合いに、お見合いを頼んでいたそうです。

しかし内気な夫は、お見合いでも断られてばかり。

落ち込む日々を送っていました。

そんな時、大学時代のゼミの同窓会に出席しました。

先輩に、なかなか結婚相手が見つからないことをぼやいたそうです。

そして、その先輩が、私と夫のキューピッド役になりました。

妹の職場の上司だった先輩は、妹を介して私を紹介したのです。

かなり年齢が離れていたので、無理だったら断ってくださいね、という柔らかなお誘いでしたが、失恋したばかりだった私は飛びついてしまいました。

夫は、いわゆる「理系男子」

気のきいたことは苦手のようでしたが、一生懸命な誠実さは、私が今まであった男性の中でピカイチでした。

夫は、お見合いの失敗体験も無駄ではなかったと話します。

女性の心理や喜ばせ方、お付き合いの仕方などは、お見合いに失敗したせいで、沢山悩んで考えたそうです。

その時の経験が、私との結婚に生きているといいます。

婚活を成功させるには、駄目だった出会いも反省の材料にして、失敗を糧にすることが大切かもしれません。

他にも婚活をするにはいろいろとお金が掛かります。

例えば多いのが、結婚相談所の料金が高いからといって婚活を躊躇してしまうケースです。

確かに高額ですが、幸せな結婚をするための必要経費と考えて飛び込んでみることも大切です。

このブログ記事について

このページは、haruTが2014年3月14日 01:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アラフォー女子の婚活事情」です。

次のブログ記事は「やさしくてお金持ち暴力は絶対に振るわない人!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9